旦那の浮気

旦那の浮気が発覚。いったい、わたしはどう対処したらいいの?

探偵の浮気調査は、圧倒的に立場を有利にできる!

 

旦那に浮気をされて自分に有利な条件で離婚をしたい場合は、
探偵の浮気調査がおすすめです。

 

探偵では、さまざまな旦那の浮気の証拠をつかんでくれるでしょう。
確実性の高い証拠をつかめばそれだけ有利に進めることができます。

 

たとえ旦那に浮気をされていたとしても、
きちんとした証拠がなければ離婚理由に浮気が認められず、
十分な慰謝料を貰うことができずに別れる場合もあるでしょう。

 

しかし、旦那の浮気の証拠さえあれば、
通常よりも慰謝料が多く貰える可能性が高いです。

 

それ以外にも、自分に有利な条件を付けることが可能となります。

 

万が一、旦那ともめた場合は、
弁護士を通したり裁判に発展する可能性もあります。

 

きちんとした旦那の浮気の証拠があればあるほど、
裁判でも、弁護士経由でも、立場を有利にすることができるのです。

 

自分で交渉をするのは不安だという場合は、
弁護士を経由して交渉を出来る場合もあります。

 

また、探偵事務所に言えば、
旦那との離婚の交渉等の相談にも乗ってくれるのです。

 

離婚をしたいのなら、まずはきちんとした旦那の浮気の証拠を
集めるところから初めてみてはいかがですか。

 

離婚の際に役立つ旦那の浮気の証拠とは

 

旦那の浮気が発覚したときには証拠を集めましょう。
証拠を集めれば、有利に離婚を進めることができるのです。

 

しかし、きちんとした証拠でなければ、
旦那の浮気の証拠として認めることができないかも知れません。

 

一番良い旦那の浮気の証拠というと、動画や写真でしょう。

 

できれば旦那と浮気相手が、二人でラブホテルに行っている現場や、
家に入る現場の写真が良いでしょう。

 

この際、一度だけでは、
十分な旦那の浮気の証拠として認められない場合があります。

 

複数回数でなければ、不貞行為の証拠として認めることは難しいでしょう。

 

そのため、一度だけではなく数回の不貞行為の証拠を押さえましょう。
また、旦那の顔がきちんと写っていなければいけません。

 

旦那本人だと特定できるように、写りの良いカメラで撮影をするようにして下さい。
動画は編集がしやすいので、動画よりも写真の連射がおすすめです。

 

また、デジタルカメラよりも日付が記載されるカメラがおすすめです。
電子メールのやりとり履歴や音声データも証拠となります。

 

しかし写真よりは旦那の浮気の証拠としての効果が薄いので、
複数集めなければ不貞行為の証拠として認められにくいのです。
着物売る